【OculusQuest】OculusQuestでSteamの鉄拳やバイオハザードを遊んでみた【SteamLink】

Oculus Quest
スポンサーリンク

今回はSteamのVRゲームを遊ぼうという話ではなく、Steamの非VRゲームを単純にOculusQuestに映して遊んでみようと言う話です。

OculusQuestには既にOculusLinkやVirtualDesktopを使ってPCのデスクトップ画面を映す機能が備わっており、非VRゲームもそこから普通に起動して遊べたりするのですが、OculusLinkは有線接続でPCから離れられない&ケーブルが邪魔だし、VirtualDesktopは有料だから買っていないワァと、ご不満の方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたに(このブログの閲覧者にそんな人いるのか?(笑))今回は、OculusQuestにSteamLink(無料)をインストールしてSteamのゲームを遊ぶ方法をまとめてみたいと思います。

— 注意 —

SteamLinkはVRモードには対応していません。

SteamのVRゲームをプレイしたい方は、OculusLinkやサイドロード版VirturalDesktopを使ってください。

Steam Linkとは

Steam LinkはPCに映ったSteamのゲームの画面を、別のPCやスマートフォン、SteamLink端末を付けたテレビなどのモニターにミラーリングして遊べるようにする機能です。

ちなみにゲーム画面だけというわけではなく、Steamの画面を最小化すればPCのデスクトップ画面も操作できちゃったりします。

Steam Link on Steam
Extend your Steam gaming experience to your mobile device, TV, or another PC - all you need is a local network or internet connection. In addition, the Steam Li...

以前はFireTVChromecastのように、テレビのHDMI端子に接続してPC映像を受信する機器が発売されていましたが、現在こちらは生産が終了し、その代わりにスマートフォンやRaspberryPi用のアプリがリリースされるようになりました。

ミラーリングと聞くと「ゲームで遊ぶには遅延が大きすぎて無茶でしょ」と思われる方も多いと思いますが、SteamLinkは非常に遅延が少なく、格闘ゲームのコンボ入力などもほぼ違和感なくできるほど低遅延です。(おそらく遅延は1~2フレームあるかないか)

同じような機能にプレイステーションのリモートプレイがありますが、筆者の体感ではSteamLinkの方がはるかに遅延が少なく快適です。(要、5GHzが扱えるWi-Fiルーター)

リモートプレイ
PS4のゲームを、iOSデバイスやAndroidデバイス、PCやMac、PlayStation VitaやPS TVなどの対応機器でストリーミングできます。無料アプリを今すぐダウンロード。

Steam Linkのインストール

SteamのSteamLinkコミュニティからapkファイルを入手して、SideQuestを使ってOculusQuestへインストールするのが簡単だと思います。

Steam Link Android Patch Notes :: Steam Link Android
You can download the Steam Link app from Google Play: ... or directly from Valve: Changes in build 1.1.80.197: Added support for automatic TV game mode select...
特に隠しているワケでもなく、普通に公式のコミュニティからダウンロードできる
ダウンロードした
ファイル

apkファイルを入手したら、SideQuestを使ってOculusQuestへインストールします。

右上のアイコンを押す
先ほどダウンロードしたapkファイルを選択して
OculusQuestにインストールする

やってることは単純な野良アプリのインストールです。
apkファイルの入手元さえ知っていれば、特に何も問題無く進められると思います。

OculusQuestにゲームパッドを接続する

SteamLinkは、USBやBluetoothで接続したゲームパッドが使用可能です。(Steamのメニュー画面まではTouchコンやハンドトラッキングでも操作可)

USBの場合は接続するだけで使えるようになる

Bluetooth接続の場合は、OculusQuestの設定画面からペアリングして接続します。

「設定 → テスト機能」へ移動
Bluetoothペアリングの「ペアリング」を選択
コントローラーのペアリングボタンを押して接続する

今回は試していませんが、キーボード等も接続可能なようです。

Steam Linkの起動

Steam LinkはOculusストアのアプリではないので、こちらの「提供元不明」メニューから起動します。

一度起動した後は、Oculus TVからも起動可能です。

「Oculus TV」を開く
一度起動したことがあると、
「チャンネル」の中に、アイコンができる
初回起動時に端末認証が入りますが、既に済ませているので撮れませんでした(^_^;
4桁の数字をPC側Steamに入力する簡単なもの
PC・コントローラー・Wi-Fiにチェックが入っていればOK
「プレイ開始」でPCに接続する

PCにストリーミング用のオーディオドライバが入っていない場合は、ここでインストールされます。(PCに「Steam Streaming Speakers・Steam Streaming Microphone」がインストールされる)

接続中…
Steamのビッグピクチャ画面が表示される

あとは、ゲームを選択して起動するだけです。

OculusQuestとPCをUSBケーブルで接続することなく、無線LANで快適に遊ぶことができます。

それではゲームをやってみよう

OculusQuest側でキャプチャした画面が上手く撮れていなかったので、代わりにPC側で同時キャプチャした画像を載せておきます。

未だに決着が着かない、壮大な親子喧嘩ゲー(笑)
この画像ではわかりませんが、OculusQuest内の平面ウィンドウに表示されています
BIOHAZARD RE:3 Raccoon City Demoもやってみました。
モニターでプレイしている時よりも照準を合わせるのが難しい気がする

全く遅延が無いわけではありませんが、超絶コンボゲーのBlazBlueでもちゃんとコンボを入れることができました。

画像では全く伝わりませんが、15コンボ出ています

リモートプレイをやめるときは、ゲームを終了したあとにキャンセルボタンを何度か押してこの画面の「Remote Playを停止」を選択します。

こんな感じで、SteamLinkはOculusQuestでもほとんど違和感なく使用できます。

最後に

OculusQuestみたいにapkの出し入れが比較的自由に行えるAndroid端末は、いろいろと遊べて非常に面白いと思います。

みなさんも、ぜひいろんなアプリを入れて遊んでみてください。

また、このアプリを入れたら超便利だったと言うものがあったら、コメント欄に書いてもらえると筆者が喜ぶのでぜひ書いていってください(^^)

スポンサーリンク
Oculus QuestVR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オタ趣味ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました